FC2ブログ

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

ねばねば

Author:ねばねば
良い診断士にオレはなる。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団の中で考えた 

どうして、診断士の2次試験の出題内容は、

Ⅰ.組織(人事を含む)を中心とした経営の戦略・・・
Ⅱ.マーケティング流通を中心とした経営の戦略・・・
Ⅲ.生産・技術を中心とした経営の戦略・・・
Ⅳ.財務・会計を中心とした経営の戦略・・・

の順番なんだろうか?考え出したら眠れなくなった。


対して、1次試験の出題内容と出題順序は、

経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論(組織・人事・マーケティングはここに含まれる)
運営管理(生産・技術、マーケティングの一部はここに含まれる)
経営法務
経営情報S(組織、マーケ、生産、財務の一部はここに含まれる)
中小企業経営・中小企業政策

なのだから、この出題順序を踏襲するならば2次試験でも財務・会計
に関する事例が一番最初に出題されることになります。ということで、
1次との関連性は薄いので、1次試験踏襲説は違うっと。

ところで、キャプラン&ノートンのバランススコアカードの視点を逆か
ら辿ると、2次試験の出題内容と大筋でリンクしてくるが、これがコン
サルのセオリーみたいなものなのだろうか?だとしたら今のところ
この案が最有力かな。

でも、

今日のマーケティング市場の変化の中で、比較的市場との距離が
離れている製造業においても戦略的マーケティングが当然のように
実施されていることを勘案すると、やはり出題トップ(若しくはラスト)
はマーケティングに関する内容が妥当だと思うのですが、どうなの
でしょうか?

昨年の2次試験事例1で、マーケティング色の強い組織事例が
出題されたのは、やはり前述したような環境の変化を影響させた
のではないのかな?そう考えると、これからもマーケティング色の
強い組織事例や生産事例の出題が増えるかもしれないな~と
思いました。


ん、結論が出ていないな。誰か出題順序について教えて下さいorz



*正確には試験内容について、診断協会は上記の順番とは明言は
していませんが、過去の出題傾向を見ている限り、上記順番で間違い
ないと思います。



スポンサーサイト
実るほど・・・ | HOME | 東京会場で受験する理由

COMMENT

相互リンク登録させて頂きました。
これからもよろしくお願いします。

と、自動書込ともコミュニケーションをとる私。
2008/09/10(水) 21:29:29 | URL | ねばねば2.0 #- [Edit]
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこのページへリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/enterprise-consultant/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/enterprise-consultant/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
2008/09/10(水) 19:04:12 | URL | sirube #mtsVTvCA [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。