FC2ブログ

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

ねばねば

Author:ねばねば
良い診断士にオレはなる。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

h20年_再現答案【事例2】 

平成20年度 第2次試験再現答案・・・試験問題は【こちらから】


【事例Ⅱ】 自己評価=A 診断協会評価=A

第1問(配点10点)
創業当初からきめ細かい顧客対応を続け、顧
客満足度を高めている。

風情有る付随サービスや毛筆のお礼状等で顧
客関係性を高めている。

切り口が二つということで、本質サービスと付随サービスという
切り口か、人的コミュニケーションと顧客との関係性という切り口
がハマルかな?と考えました。10点問題なのであまり時間をかける
のは得策ではないと考え、2つの切り口をミックスしました。多少、
論点がぼやけている感は否めませんが、ここは5点以上で御の字と
思いました。



第2問(配点20点)
最新設備の整った大規模な温泉ホテルが低価
格で営業を始めた。

温泉量不足に対する沸かし湯の影響でH温泉
地の魅力が低下した。

最初に浮かんだのが外資の温泉ホテルと温泉付きマンションとの
競合関係でした。しかし、これだと競合関係を2点あげることに
なり、20点問題としては論点が弱いかな?と考えました。
そこで、外部環境のマクロとミクロの視点で解答を構築しましたが、
沸かし湯の影響は与件では言及されていないので、多少リスキーな
対応だったと考えています。じっくり考えると、ホテルとマンション
を競争関係と代替品という切り口で記述するのが妥当なのかと思い
ます。



第3問(配点20点)
客室の追加により創業当初からのきめの細か
い顧客対応が困難となり、強みが失われ顧客
満足度が低下する。

「和洋折衷」のコンセプトへの転換により、
B社のコンセプトに共感していた顧客との関
係性が薄れてしまう。

ここは第一問の裏返しで解答しましたが、少々雑な解答になって
しまったと後悔しています。もう少し丁寧に答えたかった問題です。



第4問(配点20点)
(設問1)
既存顧客に対して、定期的にみかん・イチゴ
狩りやお茶会・陶芸教室等を、女将自筆の毛
筆案内状で紹介する。

(設問2)
外国人観光客に対して、B社のお茶会や陶芸
教室の内容をホームページ上や観光案内所の
カタログで紹介する。

既存と新規という切り口は明示されていましたが、解答にはとても
悩みました。設問1は口コミの誘発にまで踏み込みたかったのです
が、50字で因果をつなげる自信がなかったので片手落ちの記述に
なってしまいました。設問2は時間がほとんど残っておらず、設問1
と解答が被っているのに気がつきながらも書ききりました。



第5問(配点30点)
地元食材の店舗・通信販売事業が考えられる。
H温泉組合、地元の契約農家等で協業し、地
元のこだわりある食材や温泉の熱を利用した
ハウス栽培品をH温泉地域ブランドとして販
売することで、H温泉地の魅力を高める。

H温泉地の歴史や伝統、和風旅館の風情を外
国人観光客に提供するツアー企画事業が考え
られる。H温泉組合、旅行代理店、外資系ホ
テル等で協業し、会席料理・お茶会・陶芸教
室を体験できるパッケージツアーを開発する。

旅行代理店や外資系ホテルは地元の資源じゃないよな~と思いなが
らも、他に考えが浮かびませんでした。温泉旅館相互の共同入浴
事業は白書の事例から解答候補に浮かびましたが、H温泉組合内
だけで完結してしまうので協業じゃないよね~と候補から外しました。
今考えると、アウトレットモールとH温泉組合で協業した、日帰り温泉
ツアーとか妥当なのかな?と思います。

事例2の問題を見た瞬間に、ここで(合格者との)差がつきそうだな
と思いました。案の定、対応がとても困難な事例でした。



スポンサーサイト
h20年_再現答案【事例1】 | HOME | h20年_再現答案【事例3】

COMMENT

yuuさんコメントありがとうございます。
受験生でもないのに、再現答案を見て
くれたのですね。

診断士の勉強をしていて良かったと思う
ことは毎日の仕事の中で、自分をみつめ
なおせることだと思います。私は、なかなか
合格できないので苦しい面も多いですが、
決して無駄では無いと思っています。
2008/10/28(火) 17:44:11 | URL | ねばねば2.0 #- [Edit]
うーん
むずかしいですねぇ・・。
こんな難しいことをやっているなんて凄い!です。
私も勉強してみようかな。
2008/10/27(月) 23:03:15 | URL | yuu #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。