FC2ブログ

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

ねばねば

Author:ねばねば
良い診断士にオレはなる。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチで過去問_h19事例1 

しばらくの間、2次試験過去問題とガチで向き合ってみようと思う。



解答作成にあたりいくつかの制約条件を設けた。

1.解答の根拠は与件と設問から(1次知識も使う)導き出す。
(どーしても違和感がある時は白書や一般論も使っておk。
でも、なるべく使わない。)

2.設問で聞かれていることに対して素直に素直に素直に答える。
(AとBを聞かれたら必ずAとBを答える。当たり前(と自分が思った)
のことでも絶対に省かない。

3.ふぞろいな合格答案は見ないw予備校の模範解答も見ない。
(注:予備校の模範解答は、昨年の2次試験終了直後に一通り
見ました。ふぞろいは購入済みですが、未だに読んでいません。
rivertさんとけいさんの似顔絵だけ見ましたwww)





平成19年度 第2次試験
組織・人事事例・・・試験問題はこちら

第1問
日本経済の景気は回復傾向だが、宝飾品市場
に与える影響は不透明である。インポート・
ブランドの市場拡大は顕著だが、限定的な市
場であるニッチ・ブランドへの影響はわかり
にくいといった複雑性を抱えている。

第2問
メリットは、1立地条件に恵まれた有名百貨
店や大手ショッピングセンターの知名度や集
客力を利用できる、2直営路面店よりも少人
数で店舗運営ができる、3出店時にかかる費
用を低く抑えることができる点である。デメ
リットは、1営業時間や販促活動といった店
舗運営上の制約をうける、2テナント料が固
定的にかかる点である。

第3問
東京都心のファッション情報の中心地という
立地をいかし、ブランド情報の受発信を行う
戦略店舗と位置付ける。従業員に対してブラ
ンドや接客に関する教育を実施し、顧客に対
して直接的にブランド情報の受発信を行う。

第4問
(設問1)
1Xブランドは単価が高くA社の業績に対す
る貢献度は高いが、業績に対する給与への反
映度が低いからである。2Xブランドのみを
取り扱う店舗は契約社員が多く、正社員と比
べて給与水準が低いからである。

(設問2)
1インストアショップは地理的に分散してお
り、管理職とのコミュニケーションが困難だ
からである。2責任権限の委譲が不充分なた
め、店舗運営の自由度が低く、顧客視点に立
った販売活動の実施が困難だからである。

(設問3)
店長の任命基準や従業員のキャリアパスが不
明確であり、管理職に相談する場もないこと
が原因である。定期的に管理職との面談の場
を設け、従業員と意思疎通を行いながら組織
的にCDPの構築を実施していくべきである。

第5問
店舗タイプ別に収益目標を定め、従業員に対
する大幅な権限委譲により目標達成をはかる。
全社的な給与体制の見直しを行い、能力の高
い従業員は管理職へと登用し、仕入れ業務や
シーズン商品の企画・デザインに参画させる。



しかし、難しいな~。第5問がコアの問題だと思うのだが
解答の根拠がさっぱりわからない。どうしてもマーケに流れ
そうになるし、組織・人事戦略レベルで考えると、どうも解答が
弱い気がするしで・・・涙

第3問の直営店舗での施策はもう少し上のレベルで書いて
もいいのかも?ちょっと具体的すぎるかな?

第4問設問1の「派遣社員の給与水準が低い。」は与件文
からは根拠が拾えないな。派遣でも高給取りはいるからな。
スポンサーサイト
兎角にこの世は・・・ | HOME | 吉報

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。